投稿日:2023年1月10日 更新日:

塩ビシートでの防水工事が適している場所

こんにちは!
九州全域にて屋上防水や雨漏り防水などの防水工事を手掛ける、誠磨工業株式会社です。
福岡県福岡市や福岡県糸島市をはじめに、マンションやビル、商業施設や学校、工場など規模の大きい防水工事を承っております。
防水工事を行うにあたって、FRP防水やウレタン防水、アスファルト防水などさまざまな方法があります。
その中でどのような場所にどの施工が適しているのかが分からないという方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、塩ビシート防水に焦点を当てて、この施工がどのような場所に適しているのかを解説させていただきます。
今後防水工事を予定されている方は、ぜひご覧くださいね。

塩ビシート防水はどんな工事?

家の模型 はてなマーク
防水工事は主に、塗料を塗って防水層をつくっていく工事と、シートを貼って防水層をつくるタイプの工事の2パターンに分かれます。
そして塩ビシート防水はその名の通り、シートを貼って防水層を造ります。
大抵の場合、塩化ビニル樹脂でつくられた1.5mm程度のシートを施工箇所に貼り付けていくのですが、広範囲でも一気に施工ができますし、紫外線や熱などに対して耐久力があっておすすめの防水工事です。

塩ビシート防水はどこにおすすめ?

防水工事は、どこに施工を行うのかということによって適している工事内容が異なります。
塩ビシート防水の場合は、あまり複雑な形をしている箇所には適しません。
障害物がある箇所もそれを避けて施工しなければなりませんので、円皮シート防水は面積が広い屋上や屋根などの工事でよく採用されています。
ちなみに、塩ビシート防水はウレタン防水やFRP防水よりも耐久性が高いので、これらの防水工事と比較すると、塩ビシート防水の方が金額は高いです。
ただし塩ビシート防水も、永久に防水効果が保たれるというわけではありません。
何年も経過したら防水層の劣化や、防水層の剥がれなどが見られるようになったら補修工事の検討は必要です。

防水工事の計画はできるだけお早めに

背中合わせでほほ笑むスタッフ
今回は塩ビシート防水の特徴と共に、どのような場所に適している施工なのかを簡単に解説いたしました。
病院やビルの屋上のように、広い箇所での防水工事が必要だということでございましたら、塩ビシート防水をぜひご検討ください。
ちなみに弊社では、塩ビシート防水のご依頼を承っております。
ウレタン防水やアスファルト防水など、他の施工についてもご対応が可能です!
建物の価値を維持していくためには防水工事を適切に行っていくことが大切ですよ。
防水工事を予定されている方はできるだけお早めにお問い合わせをいただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。
サイトマップ

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

防水工事の依頼をお考えなら弊社へご相談ください!

防水工事の依頼をお考えなら弊社へご相談く…

はじめまして!誠磨工業株式会社です。 弊社では福岡県福岡市早良区を中心に防水工事(ベランダ防水工事・ …

雨天時の防水工事は可能なの?

雨天時の防水工事は可能なの?

夏は大気が不安定になりがちで、雨が降りやすい時期です。 そんな時でも防水工事を行なうことは可能なのか …

バルコニー 塩ビシート防水

バルコニー 塩ビシート防水

バルコニー塩ビシート防水及び長尺シート貼り バルコニーと階段の防水工事を行ないました! さて、ここか …

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集