投稿日:2023年1月7日 更新日:

要注意!補修が必要なウレタン防水の症状

こんにちは!
福岡県福岡市や福岡県糸島市にて活躍する、誠磨工業株式会社です。
弊社は九州全域にて、屋上防水や雨漏り防水などの防水工事をメインに手掛けまいりました。
主にマンションやビル、商業施設や学校、工場など規模の大きい防水工事を承っております。
過去にウレタン防水の施工を行った方の中で、そろそろ補修をすべきか否か、悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
今回は、ウレタン防水の補修が必要なのかどうか判断できるポイントを、ご参考までにお伝えいたしますので、ぜひご覧くださいね!

気にかけるべき症状

虫眼鏡
ウレタン防水の補修の必要性を判断する際に、いくつか気にかけていただきたい症状がございます。
まずは、ひび割れや色褪せ、そして苔や雑草が生えている場合や、雨が上がった後で部分的に水が溜まっているという場合は、防水補修が必要になる場合があります。
今すぐに対処してもらわなくても大丈夫とはいえ、防水効果が弱まっていることには違いありません。
このまま放置し続けると、いずれ雨漏りなどの被害を招く恐れがあります。
また、ひび割れがかなり広範囲に及んでいるというような場合には、補修費用もかなりかかってしまうので、これ以上費用が大きくなる前に早めに対処をするのがおすすめです。

今すぐ業者に相談すべき症状

防水層が膨れている場合や、水を外に流す排水溝の部分が詰まっていて、雨漏りをしているという状況であれば、すぐにでも業者へご相談ください!
このような症状が発生している場合には、防水機能を果たしていないという意味でもあり、雨漏りしたままの状態で置いておくと建物はどんどん劣化してしまいます。
費用がかかるのでそんなにすぐに依頼できない……というご状況の方も、工事を実際にご依頼するかどうかは、見積もりの金額を聞いた後の判断でも遅くありません。
まずは一度状況を確認するために、現地調査だけでも行ってもらってみてはいかがでしょうか。

症状に心当たりがあるならご相談を!

話し合いをする人々
今回は、ウレタン防水の補修が必要かどうか判断できる症状をお伝えいたしましたが、民様のご参考になりましたでしょうか。
このように早急に業者に対応を依頼すべき症状と、緊急性はそれほど高くなくても気にかけておいた方が良い症状がございます。
もし早急に相談した方が良い症状に当てはまった方がいらっしゃいましたら、弊社までぜひご相談ください!
福岡県内だけでなく、九州エリアにて幅広くご依頼を承っております。
遠方の方からのお問い合わせも大歓迎ですよ。
ウレタン防水だけでなくアスファルト防水やシート防水、FRP防水やシーリングについて気になることがある方も、ぜひご連絡をお待ちしておりますね。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。
サイトマップ

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

修繕工事で弊社が選ばれる理由とは

修繕工事で弊社が選ばれる理由とは

どのような建物でも年月が経つにつれて、あちこちに傷みや劣化が生じてきます。 もちろんマンション・アパ …

暑い夏にピッタリな冷たい飲み物をご用意してお待ちしております!

暑い夏にピッタリな冷たい飲み物をご用意し…

福岡県福岡市に拠点を構え、糸島市などで屋上防水や雨漏り防水といった各種防水工事を手がける誠磨工業株式 …

目地埋め&下地処理!

目地埋め&下地処理!

こんにちは!誠磨工業株式会社です。 弊社は、福岡市に事務所を構え、九州地方全域で防水工事・改修工事・ …

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集