投稿日:2020年4月26日 更新日:

こんなにいろいろ!防水工事の工法をご紹介

こんにちは!弊社は、福岡市に事務所を構え、九州地方全域でシーリング工事や雨漏り修理などの防水工事業を請け負っている誠磨工業株式会社です。
防水工事の工法はどのようなものがあるかご存知でしょうか?
今回は、代表的な防水工事の工法をピックアップして解説していきます。

シーリング防水


はじめにご紹介するのが、シーリング防水工事です。
シーリング防水工事は、建物にあるつなぎ目の隙間を埋めて、雨水などの侵入を防ぐことが目的です。
シーリング材と呼ばれる素材を、隙間を埋めるように塗り込むことで、防水性能を発揮します。
また、隙間を伸縮性のある素材で埋めることで、地震による揺れに対する被害の軽減も期待できます。

シート防水

シート防水は、「塩ビシート」または「ゴム系シート」と呼ばれる特殊なシートを使用する工法です。
塩ビシートは、紫外線に強く、耐摩耗性が高いため、ベランダやバルコニーでよく使われています。
しかし、凹凸の多い箇所だと接合が難しいので適していません。
逆にゴム系シートは伸縮性があるので、凹凸や狭い場所も苦にせず接合することができるのが特徴です。
ただし、均一に塗装することが難しく、経年劣化によるヒビ割れが起きやすいというデメリットがあります。
このようにそれぞれ適した場面が異なるため、使い分けをすることが大切です。

ウレタン防水

ウレタン樹脂を塗布するウレタン防水という工法は、建物の階段や床、屋上の防水工事でよく用いられる工法です。
ウレタンゴムは複雑な形状でも継ぎ目なく施工できるのが特徴です。
メンテナンスも防水層の上塗りで対応できるので、比較的コストが安く抑えられます。

各種防水工事のお問い合わせ・求人募集について


誠磨工業へご相談ください!
誠磨工業株式会社では、今回ご紹介したシーリング防水工事やシート防水工事、ウレタン防水工事を始めとする防水工事全般のご相談をお待ちしております。
弊社は、技術に絶対の自信があります!
どんなに難しい施工でも丁寧に対応し、お客様のご要望にお応えします。
まずは、お問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

【求人】誠磨工業では新規スタッフを募集中!
現在、シーリング防水やウレタン防水、シート防水工事など防水工事全般の現場スタッフを募集しております。
未経験の方は先輩スタッフが一から丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
また、経験者の方には各種手当もご用意しておりますので、ぜひご相談いただければと思います。
私たちと一緒に信頼できる防水工事会社を作り上げていきましょう。
お気軽に採用情報・協力会社さま募集ページからご応募ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。

この記事を書いた人

カテゴリー

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集