投稿日:2020年10月11日 更新日:

塩ビシート防水工事はコスパがいい?

こんにちは!福岡県福岡市早良区を拠点に、防水工事の施工を承っております誠磨工業株式会社です。
防水工事はさまざまな工法があり、私たちは現場の状況や環境に合わせて、最適な工法を選択しなければなりません。
中でも、コストへの考慮は常に求められます。
今回は、塩ビシート防水工事の内容とコスト面についてお伝えいたしましょう。

工法別の利点

塩ビシート防水には、機械固定工法と密着工法があります。
機械固定工法とは、シート鋼板を入隅コーナー部、防水端末部にドリルで固定し、シートを接合する工法です。
特徴としては、下地撤去が不要であり、下地調整の必要がないことから、改修工事などに最適な工法といえます。
密着工法は、文字通り、防水シート自体を接着剤などで貼り付ける工法です。
機械固定工法と同様、下地撤去の必要がないので、改修工事に適しています。
一方で、施工後に接着剤がはがれることや下地と接しているため通気性がなく、下地の影響を受ける点が懸念点と言えるでしょう。

ほかの防水工事との差は?

塩ビシート防水は、いずれの工法でも下地の影響を受けにくく、寿命が長いというメリットがあります。
また素材としても防水性が高く、ウレタン防水よりメンテナンス費用も安価になりやすいので、コストパフォーマンスが非常に高いといえます。
さらにシート防水は、既存の防水がどのようなものであっても、被せることができますので、撤去費用もかかりません。

誠磨工業へご相談ください!

弊社はベランダ防水工事や屋上防水工事など、建築物の防水工事全般を承っております。
弊社代表が培った24年の業歴と、1級防水施工技能士の資格を活かし、協力会社様や同業者様と力を合わせ、お客様にご満足頂ける施工提供をいたします。
さまざまな工法を提案いたしますので、防水工事のことでお困りの際は、ぜひ弊社までお問い合わせください!

【求人】誠磨工業では新規スタッフを募集中!

現在弊社では、さらなる事業拡大を見据えて、新規スタッフを募集しております。
防水工事は、建物の寿命や価値を守る大切な存在であり、末永く求められるものです。
一生の財産になる技術を身につけたい!一から技術を習得したい!という方は、ぜひ弊社で一緒に働きましょう。
将来独立を考えている方への支援も行っておりますので、独立を考える方のチャレンジの場としても最適です。
皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。

この記事を書いた人

カテゴリー

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集