投稿日:2022年11月14日 更新日:

雨漏りを見過ごすと生じるリスク

こんにちは!
九州全域にて屋上防水や雨漏り防水などの防水工事を手掛ける、誠磨工業株式会社です。
福岡県福岡市や福岡県糸島市を拠点に、マンションやビル、商業施設や学校、工場など規模の大きい防水工事を承っております。
雨漏りが起きた時に、少ししか漏れてきていないのであれば大丈夫だろうと、とりあえず様子見をしている方は少なくありません。
しかしその雨漏り、放置し続けるとさまざまなリスクが生じます!
今回は雨漏りを見過ごすとどのようなリスクが生じるのか解説いたしますので、気になる方はぜひ最後までご覧くださいね。

雨漏りが原因で建物を腐らせることに!


雨漏りについて、ただ雨水が漏れてきているだけなのでそれほど問題ないのでは?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、雨漏りをしているということは柱や梁など、建物の建材が水を含んで湿っている状態になります。
湿った状態で放置していると段々とその箇所を腐らせ、劣化がどんどん進んでしまいます。
そして気付いた時には、あちこちの建材が傷み高額な修繕費用が発生することも、珍しくありません。
雨漏りに早い段階で対処をしておくとここまで大きな被害にはならないため、雨漏りは早期対応が鍵だとも言われています。
少し雨漏りは問題ないと見過ごさずに、すぐにでも雨漏り修理の業者にご相談くださいね。

シロアリ発生の原因に雨漏りが関係!

雨漏りをすると建材が水を含んでしまい、湿気が多い状態になります。
そして湿気が多い建物は、シロアリにとっては非常に心地の良い環境を作り上げてしまいます。
そのため、雨漏りを放置しているうちにシロアリが発生し、気付いた時には大量に繁殖していたということも珍しくないのです。
シロアリの駆除の費用にプラスされ、食い荒らされた箇所の修繕などに余計なお金がかかってしまいます。
このようなことを想定しても、雨漏りは放置せずに早めに対処をしておいた方が良いでしょう。

雨漏りドクターにご相談ください!


雨漏りを放置した場合のリスクについて解説いたしましたが、いかに危険な行為なのかご理解いただけましたでしょうか。
実は、弊社は第2回雨漏りドクター技能大会にて最優秀賞を受賞しており、雨漏り修繕にも自信を持っております。
マンションやビルなどで万が一雨漏りが起きてしまった時の対応は勿論のこと、雨漏りを未然に防ぐための防水工事も承ります!
お気軽にご相談くださいね。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。

この記事を書いた人

カテゴリー

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集