投稿日:2023年4月24日 更新日:

シーリング工事の内容と必要な状態

こんにちは!
福岡県福岡市を拠点とし、福岡県糸島市などの九州地方全域で、雨漏り防水や屋上防水といった工事を行う防水工事業者の、誠磨工業株式会社です。
シーリング工事は建物を守るための大切な工事で、建物全体の寿命にも関わります。
今回はシーリング工事とは何かご紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

シーリング工事とは?

ヒビ割れ
建物外壁に貼るタイルなどの外壁材は、パネル同士に目地ができますよね。
この目地が経年劣化などでひび割れ、剥がれて隙間ができた時に、シーリング材で目地の隙間を塞ぎます。
これがシーリング工事です。
外壁にひび割れや隙間があるとそこから雨水が建物内に入り込み、雨漏りの原因となってしまいます。
雨水の侵入を防ぎ、外壁の劣化をさせないためにシーリング工事は必要なのです。
シーリングは「コーキング」と呼ばれることもあり、明確な違いはありません。

シーリング工事が必要な状態って?

外壁に劣化が見られた場合にシーリング工事が必要になります。
劣化の症状としては「表面のひび割れ」「中央から破断する切れ」「接着面の剥がれ」の3つです。
温度の変化、紫外線、経年劣化が原因となって、このような劣化症状が表れます。
劣化したシーリング材は雨風から建物を守る効果が薄れているため、新しいシーリング材を詰めなくてはいけません。
シーリング打ち替え工事は1平方メートルあたり900円~1,200円、シーリング打ち増し工事は1平方メートルあたり500円~900円が費用相場です。
外壁に劣化が見られる場合には、専門の業者に相談しましょう!

防水工事は誠磨工業株式会社にお任せください!

屋根
弊社は、防水工事の新規ご依頼を募集しております。
いかなる現場でも、迅速かつ臨機応変に対応することを心がけており、お客様のご要望にも柔軟にお応えしてまいりました。
どんな小さなご心配ごとでも、親身になって対応することを心がけており、ご希望に沿った施工プランをご提案いたします。
雨漏り防水、屋上防水などの防水工事のお悩み・ご相談がございましたらお問い合わせください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。
サイトマップ

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

勾配屋根 アスファルト防水工事

勾配屋根 アスファルト防水工事

勾配屋根 アスファルト防水工事 施工前 施工後 今回は、勾配屋根のアスファルト防水工事を行いました。 …

最近のハマり

最近のハマり

防水工事の事ならお任せください!

防水工事の事ならお任せください!

こんにちは!誠磨工業株式会社です。 弊社は平成9年の創業以来、福岡市に事務所を構える防水工事業者とし …

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集