投稿日:2023年4月21日 更新日:

雨漏りの原因究明は難しい?どこから侵入してくるの?

こんにちは!
誠磨工業株式会社は、福岡県福岡市や福岡県糸島市をはじめ、九州地方全域で活動する防水工事業者です。
今回は「雨漏りはどこから侵入してくるのか」についてご紹介いたします。
雨漏りの原因究明はなぜ難しいのかも解説しますので、最後までご覧くださいね。

雨漏りの原因究明は難しい?

家を水から守る手
雨漏りとは建物のどこかから雨水が漏れ出し、家の中に落ちてくることです。
梅雨の時期、古い家でたまに見かけるのではないかと思います。
天井から落ちてくるイメージをする方が多いのではないでしょうか?
実際には、屋根よりも壁や窓のサッシ、壁を貫通する給排水管の隙間から水が浸入するケースも多くあります。
水が落ちてきたと思ったら、雨漏りではなく漏水や結露であったり、雨水の侵入箇所とシミができている場所が離れていたりすると、原因究明は難しくなります。

どこから水が侵入してくるの?

雨水は、屋根の壊れた部分やベランダのヒビ、サッシ枠と防水シートの隙間から侵入してきます。
屋根は、台風や地震などで自然災害のダメージを非常に大きく受ける部分です。
ヒビが入ったり、瓦がズレたり、漆喰が崩れたりすることで雨水が入り込んでしまうこともあるでしょう。
ベランダは、屋根と同じように雨風にさらされる上に人の出入りもあるので、屋根や外壁よりも大きなダメージを受けます。
ベランダの排水溝が詰まると、雨水が流れずにヒビから建物内に侵入するので注意しましょう。
サッシ枠と防水シートとの隙間からも、水が浸入しやすい箇所です。
経年劣化や施工不良によって防水シートとサッシの間に隙間ができると、そこからも侵入してきます。

防水工事は誠磨工業株式会社にお任せください!

お問い合わせ・街
雨水はさまざまな箇所から侵入して雨漏りの原因となります。
雨漏りが発生しないためには、家のひび割れを無視せずにきちんと修繕してもらうことです。
「防水工事が必要かな?」と思ったら弊社にご連絡ください。
弊社は、防水工事の新規ご依頼を募集しております。
雨漏り防水、屋上防水などの防水工事のお悩み・ご相談がございましたらお問い合わせください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。
サイトマップ

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

防水工事のことなら誠磨工業株式会社で決まり!

防水工事のことなら誠磨工業株式会社で決ま…

誠磨工業株式会社は、福岡県福岡市に拠点を置き、九州エリアで活動している防水工事業者です。 防水工事の …

アスファルトトップ、架台ウレタン防水

アスファルトトップ、架台ウレタン防水

こんにちは! 福岡県福岡市を拠点に九州地方全域で、屋上防水やベランダ防水などの防水工事を手掛けている …

屋上防水工事(1)ひび割れ、(2)剥がれ、(3)膨れ、(4)水溜まり、(5)雨漏りなどの劣化症状が出てきますので、劣化が見られたらメンテナンスをご検討ください。

屋上防水工事(1)ひび割れ、(2)剥がれ…

こんにちは!誠磨工業株式会社です。 弊社は平成9年の創業以来、福岡市に事務所を構える防水工事業者とし …

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集