投稿日:2023年5月15日 更新日:

防水工事が必要な箇所は?

こんにちは!
福岡県福岡市、福岡県糸島市などで屋上防水・雨漏り防水などの防水工事を手掛けております、誠磨工業株式会社です。
防水工事はどんな家にでも当たり前に施されています。
「必要な箇所はどこ?」と聞かれても「どこにも必要でしょ?」と思いますよね。
しかし、防水工事が必要な箇所はしっかりあるのです。
今回は「防水工事が必要な箇所」をご紹介いたします。

平らな屋根

平らな屋根の家
「陸屋根」「平屋根」ともいわれている、傾斜のない平らな屋根は防水工事が必要です。
デザイン性を重視している陸屋根は三角屋根と比べると、水はけはあまり良くありません。
水が溜まるリスクがあり、水と屋根が触れる時間も長くなるため、防水工事が必要な箇所だといえるでしょう。

ベランダ・バルコニーの床

ベランダやバルコニーは勾配がなく、四方は壁に囲まれています。
水が溜まりやすく、日当たりも悪いため乾きにくいのです。
面積が広いと雨漏りのリスクも高まるので、ベランダとバルコニーは防水工事が必要ですね。

ソーラーパネルを設置している屋根

ソーラーパネルを設置している業者は、塗装業者でも防水工事業者でもありません。
専門の業者でないため、防水や屋根の専門知識がないためトラブルに発展しやすいのです。
屋根に傷をつけてしまったり、瓦が剥がれてしまったりしたことで雨水が浸水してしまうことも…。
ソーラーパネルを設置してから雨漏りするようになった事例や、ソーラーパネル設置業者から防水工事で補修してもらいたいという依頼も来ます。
ソーラーパネルを設置している場合は、防水工事も必要になってくるでしょう。

防水工事は誠磨工業株式会社にお任せください!

電卓とノート
弊社は、防水工事の新規ご依頼を募集しております。
雨漏りや外壁のひび割れは、建物が劣化しているサインです。
補修や防水工事を行うことで、建物の寿命が延びるだけでなく、そこで過ごす人たちの安全も確保できます。
雨漏り防水、屋上防水などの防水工事のお悩み・ご相談がございましたらお問い合わせください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。
サイトマップ

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

十日恵比須

十日恵比須

どんな施工やご相談もお問い合わせください!

どんな施工やご相談もお問い合わせください…

こんにちは! 福岡県福岡市を拠点に、防水工事やシーリング工事、改修工事を手掛ける誠磨工業株式会社です …

外壁改修工事の必要性って?

外壁改修工事の必要性って?

今回は、「外壁改修工事の必要性」についてご紹介します。 外壁改修工事の必要性 外壁改修工事は、マンシ …

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集