投稿日:2021年5月2日 更新日:

傷みの見極め方は?お住まいのベランダ防水工事

こんにちは!
福岡県福岡市を拠点に九州地方全域で、屋上防水やベランダ防水などの防水工事を手掛けている誠磨工業株式会社です。
新築で建てた家も築10年がたつと、ひび割れや色あせなどの劣化症状が出てきます。
そしてそれは、ベランダも例外ではありません。
紫外線を直接受け、雨水を受け止める場所でもあるベランダは、傷みやすい場所だといえるでしょう。
今回は、お住まいのベランダ防水工事についてお話ししていきたいと思います。

FRP防水

一般的な戸建て住宅では、ベランダの床面には「FRP防水」で防水性能を持たせています。
FRP防水はベランダ防水工事の一つです。
ベランダ防水工事の中の塗膜防水工事に分類されます。
住宅のベランダを形成した合板などにプライマーを塗った後、防水用ポリエステル樹脂を塗って、ガラスマットを貼り付けます。
さらに上から防水用ポリエステル樹脂を塗り込み、空気層をなくす作業を行い防水層を作ります。
その後、同じ工程を繰り返し、2重の防水層を仕上げていきます。
最後に、サンダーや研磨紙で表面をなめらかにした後に、トップコートを塗って仕上げます。

劣化症状と補修方法

・トップコートの色あせ
 経年劣化によってトップコートが色あせてきた場合には、トップコートを塗り替える補修をします。

・トップコートの割れ
 部分的な割れの場合には、下地補修を行い、トップコートの塗り替えをします。
 大きく割れているなど、ひび割れが重度の場合には、下地から施工します。

・苔、藻、草の繁殖
 トップコートがあせて、表面の劣化が進行すると、苔や藻、草の繁殖が起こりやすくなります。
 高圧洗浄で洗い流した後に、トップコートを塗り替えて補修します。

・防水層の浮き
 下地材との密着不良によって部分的に浮いている場合には、研磨後に防水層を部分的に補修し、トップコートの塗り替えをします。
 広い範囲で全体的に浮いている場合には、下地から施工します。

・塗膜の膨れ
 ベランダの素地に湿気を含んだまま防水工事を行うと、湿気が気化した際に内部から防水層を押し上げてしまいます。
 軽度の場合は、膨れた部分だけを切り取り下地補修を行った後に、トップコートの塗り替えをします。
 無数の膨れが発生した場合には、下地から施工します。


九州地方全域の防水工事は誠磨工業にお任せください!

防水工事でお悩みやお困りごとはありませんか?
誠磨工業では「お客様に喜んでいただける施工」を最も大切にしております。
お客様のご要望や現場状態を踏まえた、適切な施工でお悩みやお困りごとを解決いたします。
ぜひ誠磨工業に、ご相談ください。

【求人】防水工事の現場スタッフ・営業スタッフを募集しています

経験の有無、学歴や年齢、性別は問いません。
キャリアアップしたい経験者の方はもちろん、手に職を付けたいという未経験者の方も、ぜひご検討ください!
一生ものの技術を、誠磨工業で働きながら身に付けませんか?
ぜひお気軽にお電話または採用情報からご連絡ください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

防水工事の求人応募前の不安解消!

防水工事の求人応募前の不安解消!

はじめまして!誠磨工業株式会社です。 弊社では福岡県福岡市早良区を中心に防水工事やベランダ防水、屋上 …

防水工事のご依頼前の不安解消!

防水工事のご依頼前の不安解消!

はじめまして!誠磨工業株式会社です。 弊社では福岡市を中心に塩ビシート防水やウレタン防水などの防水工 …

今日から新しい現場!キレイにしていきます!

今日から新しい現場!キレイにしていきます…

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集