投稿日:2021年4月11日 更新日:

教えて!ビルやマンションの屋上防水工事のこと

こんにちは!
福岡県福岡市を拠点に九州地方全域で、屋上防水やベランダ防水などの防水工事を手掛けている誠磨工業株式会社です。
多くの人が出入りするビルや人が住むマンションを安心して利用するためには、定期的な建物のメンテナンスが必要です。
今回は、「ビルやマンションの屋上防水工事」をテーマに、依頼をする前に確認しておきたいことや雨漏りの原因について、お話ししていきたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

依頼する前に確認しておくことって?

屋上の形状

ビルやマンションの屋上防水工事を行う際には、状況に適した防水工事を選ぶために、屋上の形状を確認する必要があります。
屋上の形状は大きく3つに分けられます。
・歩行などの使用を目的とした陸屋根
傾斜が強くないフラットな屋上を陸屋根といいます。
鉄骨造をはじめとするビルやマンションにおいて広く採用されています。
フラットな屋根形状であるため、歩行ができる他、屋上にエアコンの室外機や看板などの設置ができます。
ソーラーパネルの設置需要の増加に伴い、近年では一般住宅の新築工事においても多く採用されています。
屋上のスペースを有効活用できますが、防水材の上は、歩行することにより傷などの発生につながります。
そのため、歩行などの使用を目的とする場合には、防水の保護やコンクリートなどの保護材が必要になります。

・歩行などの使用を目的としない陸屋根
歩行や設備の設置を想定していないため、保護材を設ける必要がなく、既存の防水材が露出していることも多いです。
そのため、漏水の発生箇所を見つけやすいなどの特徴があります。

・勾配がついた屋根
勾配がついた屋根は傾斜があり、水はけが良い形状です。
ビルやマンションでもデザインの一環として採用されることがあります。

設置物

歩行などの使用を目的とした陸屋根の場合、屋上にさまざまな設備が設置されていることがあります。
設置してある設備の大小により防水材の選定や工事費用が変わるため、確認する必要があります。
・物干し設備
・太陽光発電・ソーラーパネル
・テレビのアンテナなどの受信機
・水槽・タンク
・テラス・デッキ
・屋上に設置した看板
・パイプ・配管シャフト
・物置や小屋

ビルやマンションの雨漏りで多い原因って?

ビルやマンションにおいても各設備の経年劣化は避けられません。
ビルやマンションの雨漏りによく見られる原因をご紹介します。

排水設備ルーフドレンの詰まり

屋上やバルコニーには、雨水などを逃がすためのルーフドレンなどの設備が設置されています。
このルーフドレンの詰まりが原因で漏水が発生することがあります。

防水シートの剥がれや劣化

屋上は、太陽や雨風の影響を常に受けているため、劣化が進みやすい箇所です。
防水層が紫外線により傷んだり、劣化したシートが剥離したりすることによって、防水機能が果たせなくなった箇所から漏水することがあります。

躯体部材を保護している笠木の劣化

屋上パラペット部分やベランダの腰壁上部には、仕上げ材の笠木が躯体部材保護を目的として設置してあります。
笠木は、複数のパーツを組み合わせ取り付けられています。
そのため、部材間の隙間や取り付け金具付近から漏水が発生することがあります。

パラペットのつなぎ目の隙間

パラペット部分は、防水が露出しているため、剥離や劣化が進みやすい部分です。
そのため、定期的に保護層や防水層の塗り替え工事が必要です。
長年メンテナンスが行われていない物件の漏水原因に、パラペット部分からの漏水は上位に挙げられます。

外壁のひび割れ(クラック)

外壁からの漏水原因で多いのが、経年劣化や地震などにより発生したひび割れです。
外壁が塗装で仕上がっている場合には、発見も容易で、補修も軽微で済む可能性があります。

外壁のシーリングの劣化

躯体部材同士の衝突を防ぐ目的で目地と呼ばれる隙間が設けられています。
目地部分は、防水機能を持ったシーリング材で施工されています。
しかし、シーリング材も経年と共に劣化するため、漏水防止には、メンテナンス工事が必要になります。

防水工事は誠磨工業株式会社にご相談ください!

防水工事・シーリング工事・雨漏り修理でお困りごとはありませんか?
誠磨工業は九州地方全域で対応可能です。
現場ごとに適した施工で、お客様のお悩みを解消する防水工事を実現いたします!
ぜひ誠磨工業に、ご相談ください。

【求人】誠磨工業株式会社で一緒に働きませんか?

誠磨工業株式会社では、新規スタッフを募集しています。
防水工事に関わる現場スタッフ・営業スタッフとして活躍していただきたいと思っています。
採用にあたり、経験や学歴、年齢、性別は一切問いません。
未経験の方のご応募も大歓迎です!
一から丁寧に防水工事の技術を指導いたします。
資格取得制度も設けていますので、スキルアップを目指す経験者の方もぜひご検討ください。
経験や能力により最大限に優遇いたします!
ぜひお気軽にお電話または採用情報からご連絡ください。
みなさまからのご応募を、心よりお待ちしております!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。
サイトマップ

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

塗装工事も行っております

塗装工事も行っております

こんにちは!誠磨工業株式会社です。 弊社は、福岡市に事務所を構え、九州地方全域で防水工事・改修工事・ …

倉庫・工場の「シーリング工事・防水工事」は弊社にお任せ!

倉庫・工場の「シーリング工事・防水工事」…

こんにちは!誠磨工業株式会社です。 弊社は福岡県福岡市早良区を中心に防水工事を請け負っております。 …

防水工事のことなら誠磨工業株式会社で決まり!

防水工事のことなら誠磨工業株式会社で決ま…

誠磨工業株式会社は、福岡県福岡市に拠点を置き、九州エリアで活動している防水工事業者です。 防水工事の …

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集