投稿日:2022年12月17日 更新日:

アスファルト防水の基礎知識

こんにちは!
福岡県福岡市や福岡県糸島市をはじめとし、九州全域にて屋上防水や雨漏り防水などの防水工事を手掛ける、誠磨工業株式会社です。
弊社では主に、マンションやビル、商業施設や学校、工場など規模の大きい防水工事を承っております。
さて防水工事にもさまざまなタイプのものがあるのですが、今回はその中からアスファルト防水について、どのような工事なのかを簡単にご紹介いたします。
今後、防水工事を行う予定がある方は、防水工事の基礎知識としてぜひご参考にご覧くださいね!

アスファルト防水の内容について

ヒビの入った白い壁
アスファルト防水の内容を簡単にご説明いたします。
まずは、液状のアスファルトとシート状のアスファルトを組み合わせて、防水層をつくっていきます。
アスファルト防水の特徴は、水密性・耐久性に優れていて、不具合が出にくいです。
そのため、ウレタン防水やシート防水よりも耐用年数が長く、アスファルト防水を好んで行われる方もたくさんいらっしゃいます。
しかし、施工を行ってから15~25年ぐらいを過ぎると劣化症状が出てくるので、防水層のひび割れなどが見られると補修工事が必要です。

アスファルト防水にかかる費用は?

続いて、アスファルト防水にかかる費用ですが、大体の場合は1平方メートルにつき大体5,500~8,000円が相場となります。
仮に80平方メートルの範囲にアスファルト防水を施すとしたら、ご予算的には700,000~1,000,000円前後かかってくるでしょう。
また、アスファルト防水の費用を修繕費として計上できるのか、それとも資本的支出になるのかという点もオーナー様としては気になる部分かと思います。
もし、原状回復に該当する工事であれば修繕費に、建物の価値そのものをを向上させるための工事に該当してしまう場合は、資本的支出に計上する必要があります。
専門業者とよく相談して、工事内容を決定してくださいね。

アスファルト防水工事をご検討中の皆様へ

お問い合わせアイコン
今回は、アスファルト防水について簡単にご紹介いたしましたが、どのような工事なのか少しでもご参考になりましたでしょうか。
アスファルト防水の良さを生かした施工を希望されるのでしたら、弊社にぜひ一度ご相談ください。
現地の状況をしっかりと確認した上で、本当に建物にとってメリットのある施工なのかを吟味し、建物にとってベストな防水工事をご提案させていただきます。
アスファルト防水だけでなく、FRP防水やウレタン防水、塩ビシート防水などの施工も承っておりますので、どの施工にするのか迷っているという方も、お気軽にお問い合わせをいただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。
サイトマップ

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

ベランダの防水工事のご依頼を受け付け中!

ベランダの防水工事のご依頼を受け付け中!

福岡県福岡市の『誠磨工業株式会社』では、マンション・アパートなどのベランダの防水工事のご依頼を積極的 …

どんな施工やご相談もお問い合わせください!

どんな施工やご相談もお問い合わせください…

こんにちは! 福岡県福岡市を拠点に、防水工事やシーリング工事、改修工事を手掛ける誠磨工業株式会社です …

防水工事や雨漏り補修に自信があります!

防水工事や雨漏り補修に自信があります!

おかげさまで弊社は、防水工事や雨漏り補修において、多くのクライアントさまからお選びいただいています。 …

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集