投稿日:2022年12月29日 更新日:

塩ビシート防水ってどうなの?費用と耐久性について

こんにちは!
九州全域にて屋上防水や雨漏り防水などの防水工事を手掛けております、誠磨工業株式会社です。
福岡県福岡市や福岡県糸島市をメインに弊社では主に、マンションやビル、商業施設や学校、工場など規模の大きい防水工事を承っております。
防水工事にはアスファルト防水やシーリング防水など、さまざまな方法がございますが、その中でも塩ビシート防水についてご興味を抱いている方はいらっしゃいませんか?
今回は、塩ビシート防水の施工費用や耐久性などについて簡単にお話しさせていただきます。
施工をご検討中の方はぜひご参考に最後までご覧くださいね。

塩ビシート防水の費用は工法次第?

はてなマークを浮かべる女性
塩ビシート防水の費用は、採用する工法によって金額が変わってきます。
密着工法と機械固定法という工法があるのですが、密着工法の場合は1平方メートルあたり4,000~5,000円が相場であるのに対し、機械固定法の場合は1平方メートルあたり5,500~7,500円が相場です。

塩ビシート防水の耐久性は実際どうなの?

皆様が気になるであろう塩ビシート防水の耐久性に関しては、実はどの工法を採用するのかによって耐用年数が異なります。
例えば、密着工法を採用すれば耐用年数は10~15年ほどになりますが、機械固定法を採用すると15~20年ほどになり、ほんの数年ですが差が生じます。
ちなみにウレタン防水が5~10年、FRP防水が6~7年でメンテナンスが必要となってくることを考えると、10年以上メンテナンスに手がかからない塩ビシート防水は、コスパの良さを実感していただけるのではないでしょうか。
基本的に塩ビシート防水は障害物が多いところや狭い箇所への施工はそれほど適していないので、学校やビルの屋上などに向いています。
また塩ビシート防水で使用されるシートには1.5mmのシートと2mmのシートがあるのですが、後者の方が耐久性も高くておすすめですよ。

防水層が劣化しはじめたらすぐに相談を!

固定電話
塩ビシート防水の施工費用と耐久性について今回はお話しいたしましたが、防水工事をご依頼するにあたって少しでもご参考になりそうでしょうか。
塩ビシート防水をはじめとし、防水工事を施していても年数が経過すると防水層が浮いてしまい、防水効果が徐々に得られなくなってきます。
もし防水層が剥がれている箇所が見られた場合や、水はけが悪くなったように感じるのであれば、一度メンテナンスについてお問い合わせいただけますと幸いです。
早めの対処が、建物の価値を維持させるコツですよ!
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

福岡県福岡市の防水工事・シーリング工事は誠磨工業(株)
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥8丁目36-5
TEL:092-707-5713 FAX:092-707-5385
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は禁止とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は092-707-5713または090-2960-0441までお願いいたします。
サイトマップ

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

お中元やサマーギフトなどの贈り物のご注文を承っています

お中元やサマーギフトなどの贈り物のご注文…

和菓子とハンドメイドのお店「ラウレア」です。 ラウレアでは、お中元やサマーギフトなどの贈り物のご注文 …

いよいよトップコートです

いよいよトップコートです

福岡市の誠磨工業株式会社です! 弊社では、九州地方全域で防水工事・改修工事・シーリング工事を承ってい …

【求人募集】弊社が求める人物像とは?

【求人募集】弊社が求める人物像とは?

こんにちは!誠磨工業株式会社です。 弊社は、福岡県福岡市早良区に事務所を構え、九州地方全域で防水工事 …

お問い合わせ 採用情報・協力会社さま募集